悲しみを否定する?悲しみと一緒に生きていく事の自然さ。

「この曲を聞くと、あの人を思い出すな。 何年経ったのかな? 今でも、悲しい気持ちになる。 もう会えないんだよな。 もし、もう一度話せるなら、どんなに幸せだろう。」   悲しみは、薄れてきても、 悲しい気持ちは、 … 続きを読む 悲しみを否定する?悲しみと一緒に生きていく事の自然さ。

悲しい時に強がっている?悲しみにも居場所が必要だ。

「悲しいよね。死と向き合っているんだから。 辛い思いをいっぱい抱えて、すごく、がんばっているよ。 ここでは、悲しい気持ちを、我慢しなくてもいいよ。 涙は、そのために存在するんだから。」   時間が限られていて、 … 続きを読む 悲しい時に強がっている?悲しみにも居場所が必要だ。

看る側も看られる側も辛い?感謝の気持ちが心を奮い立たす。

「「ありがとう」という言葉しか出てこないよ。 一生懸命やってくれて、本当に感謝している。 私は、自分一人では、何もできなくて、 手伝ってもらって、生活が成り立っているんだから。」   看護や介護は、大変な仕事で … 続きを読む 看る側も看られる側も辛い?感謝の気持ちが心を奮い立たす。

感性を磨くには?日常のちょっとした出来事に興味を持つ。

「感性を磨けって言われるけど、 感性って、仕事に関係あるのかな? 専門書を読んで、専門知識を増やし、 専門知識を使って働けばいいじゃないの?」   感性を磨くといっても、とらえどころがない、 感性の扱いに困って … 続きを読む 感性を磨くには?日常のちょっとした出来事に興味を持つ。

心が安らぐ瞬間とは?それは、小鳥がさえずる空間。

「公園のベンチに座っていたの。 視線を感じて、上を見てみると、 イチョウの木の枝に、小鳥がいてね。 おしゃべりしているのかな? 仲良く遊んでいるのかな? 小鳥たちの歌声に耳をすましていたよ。」   さわやかな風 … 続きを読む 心が安らぐ瞬間とは?それは、小鳥がさえずる空間。

試練のない人生はあるのか?試練は、誰にでもやってくる。

「やりたいことが見つかったから、 専門学校に通っていたんだ。 勉強は、順調にすすんでいたけど、 卒業する前に、恩師が亡くなってしまって、 とても悲しかった。」   将来の夢に向かって、順調に歩んでいる最中に、 … 続きを読む 試練のない人生はあるのか?試練は、誰にでもやってくる。

心地良い時間が流れている。こんな時間は幸福のしるし。

「今日は、バーベキュー日和だね。 バーベキューセットは、もう何年使っているんだろう? とても使いやすいし、壊れないね。 愛車に乗って、買い出しに行こうか。 牛肉、たくさん買おうね。」   明るい陽ざしの中、楽し … 続きを読む 心地良い時間が流れている。こんな時間は幸福のしるし。

一歩一歩進むのは大変?しかしそれが、幸福へ導く。

「なかなか成果がでないな。 やっている方向性は、正しいから、 地道に続けて、この活動を広めよう。 目の前の課題を、一つ一つ解決していこうね。 私たちが、発信する役割を担っているんだから。」   熱い思いを実現さ … 続きを読む 一歩一歩進むのは大変?しかしそれが、幸福へ導く。