あの人の行動が理解できない。誤解が原因かもしれない。

「何であんな事をするのか、全く理解できなかったよ。 でも、誤解していたことが分かったよ。 説明を聞いて、納得したけれど、 そもそも、普段の言動が、誤解を招いたんだよ。」   自分の意図に反して、誤解が原因で、 … 続きを読む あの人の行動が理解できない。誤解が原因かもしれない。

なんて自然は美しいの!自然から美を感じとる感性を持とう。

「もみじの葉が赤く色付いて、とてもきれいだね。 イチョウは黄色だよ。ぎんなんもいっぱいある。 空が高くて、雲ひとつない青空。 この季節にしか味わえない、ぜいたくな時間だね。」   わざわざ依頼しなくても、季節は … 続きを読む なんて自然は美しいの!自然から美を感じとる感性を持とう。

失敗を繰り返している?失敗を恐れないで試みる。

「また失敗か。今回は結果が出ると思っていたのに。 何回やっても、上手くいかないな。 落ち込むことも、ずいぶん慣れたな。 条件を変えて、もう一度やってみよう。 あきらめたら、その時点で終わりだからね。」   一生 … 続きを読む 失敗を繰り返している?失敗を恐れないで試みる。

違った意見を言いにくい。しかし、独創性はあなたを助ける。

「この指導方法なら、もっと分かりやすく、 実践に生かせるから、やりたいけれど。 マニュアル通りにやらないと、 怒られて、報告書を書かされるからな。」   良い方法があっても、決められた手順と違うため、 提案でき … 続きを読む 違った意見を言いにくい。しかし、独創性はあなたを助ける。

相手の事を知らないと、無関心になる。知ることの大切さ。

「修士課程?博士課程? どちらにしても、エリートだね。 高学歴の人って、あまり得意じゃないんだ。 理屈で固まっているような、 冷やかなイメージがあるよね。」   肩書きやイメージで、会う前から 相手と距離を置く … 続きを読む 相手の事を知らないと、無関心になる。知ることの大切さ。

どうしよう?焦ることが、平常心を失わせ、失敗する。

「急に要件を頼まれたので、 どれを優先させるのか、分からなくなって、 頭の中が真っ白になってしまったんです。 この状況を何とかしなくては、と思って、 あせっちゃったんです。」   平常心でいれば、適切に判断でき … 続きを読む どうしよう?焦ることが、平常心を失わせ、失敗する。

日常生活は、言い訳を育む?したくない、できないを生出す。

「毎日忙しいんだよ。 やりたくても、できないの、分かってくれる? 休みの日? 疲れているから、寝ていたいよ。何もしたくない。」   日常の煩雑さを言い訳にして、 やるべき事をやらない場面がよくみられます。 では … 続きを読む 日常生活は、言い訳を育む?したくない、できないを生出す。

よい人は快楽に魅了される?結局正しい道に戻ってくる。

「若いころは、楽しいことを求めていたな。 ファッションにも興味があって、 洋服や靴をいっぱい買ったな。 シルバーのアクセサリーも好きだったな。 バイトして、お金貯めて、遊んで、バイトして、 大学では、ほとんど勉強しなかっ … 続きを読む よい人は快楽に魅了される?結局正しい道に戻ってくる。

心をよみがえらすには、自分の意志が強く関わっている。

「仕事をはじめたころは、 お客さんに寄り添って、仕事していたな。 ゆっくり話して、いつの間にか時間が過ぎて、 楽しかったな。   今は、後輩を指導する役割も加わって、 仕事は、上手くできるようになったな。 でも … 続きを読む 心をよみがえらすには、自分の意志が強く関わっている。

実践するだけでは意味がない。仕組みを知って実践しよう。

「この書類を書けば、仕事がやっと終わる。 でも、なんでこんなに詳しく、書かなければならないんだ? 複写になっていて、一部は保管用、 後は、提出箱に入れる。 この書類は、どこへ行くんだろう?」   組織の中で働い … 続きを読む 実践するだけでは意味がない。仕組みを知って実践しよう。

慣れた仕事を維持すべきか?慣れに執着することの気持ち。

「来年度に向けた面接が始まるね。 異動?まだ、考えていないよ。異動すると、 新しい業務を、覚えなければならないからね。 今の職場で満足しているから、 異動は当分しないよ。」   キャリアを積む機会があっても、 … 続きを読む 慣れた仕事を維持すべきか?慣れに執着することの気持ち。

なぜ干渉してくるの?人を支配したがる理由を考える。

「なぜ、報告しなかったの?規則で決まっているでしょ? 報告、連絡、相談、 いつも、守りなさいって、言っているじゃない。 私が知らないことを、勝手にやって欲しくないの。」   規則で決まっていることは、守らなけれ … 続きを読む なぜ干渉してくるの?人を支配したがる理由を考える。