どの株がおすすめですか?経済学は、株式投資だけじゃない。

「経済学を勉強しているって言うと、

「どの株を買ったら儲かりますか?」

「起業するんですか?」って、聞かれるけど、

        

夢を実現させるには、

経済の知識が、必要だって感じたの。

経済を無視して、理想だけでは、

実現性が違ってくるよ。」

      

経済学は、学問の一つです。

金融に関すること、歴史に関すること、

労働に関すること、行動に関すること、

社会生活に関わる、様々な分野があります。

では、経済学とは何でしょうか?

      

それは、

  • 社会生活が、基礎になっている。
  • 社会問題を解決する手段である。

です。

      

それでは、

19~20世紀の日本の教育者、新渡戸稲造の言葉と一緒に、

「経済学」について解き明かします。

      

1     日本の教育者、新渡戸稲造は、『武士道』の中で述べています。

わが武士道は一貫して理財の道を卑しいもの、

すなわち道徳的な職務や知的な職業とくらべて

卑賎なものとみなしつづけてきた。

       

新渡戸稲造 奈良本辰也訳 『武士道』 三笠書房 

1993年 128ページから引用

      

2     社会生活が、基礎になっている。

経済学は、社会生活の現象が基礎になっています。

なぜなら、経済学は、

社会が、円滑に発展するための学問だからです。

経済学が取り扱う分野は、たくさんあります。

思想を反映した、近代経済学やマルクス経済学、

よく聞く、ミクロ経済学、マクロ経済学やゲーム理論、

さらに、労働、金融、行動、公共、国際、社会保障、財政と、

社会生活に関わる専門分野があります。

      

経済学は、社会生活を対象にしています。

     

3     社会問題を解決する手段である。

経済学は、社会問題を解決する手段です。

なぜなら、経済学は、

お金に関わる理論を、発表しているからです。

     

社会問題の多くは、金銭が関わっています。

財政の健全化や税収の落ち込み、

不景気による失業、貧困問題や所得の再分配、

社会保障費、労働問題や物価の問題等、

これらの課題を、解決に導くヒントがあります。

      

経済学を活用して、課題を解決します。

       

4     経済学のまとめ

新渡戸稲造の言葉と一緒に、

「経済学」について解き明かしました。

経済学とは、

  • 社会生活が、基礎になっている。
  • 社会問題を解決する手段である。

です。

      

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。