行動できないで悩んでいる?一歩をふみ出すことが大切。

「やってみると、意外と簡単だったよ。

どうやってやろうか?どうやってやるのか?

もやもや考えていたのは、何だったのかと思うよ。

今できることから、始めればよかったんだよね。」

 

行動することを、過剰に考えすぎて、

最初の一歩をふみ出せないことがあります。

では、一歩をふみ出すには、どうすればいいのでしょうか?

 

それは、

  • 今、やれることから始める。
  • 目の前の達成できる目標を立てる。

です。

 

それでは、

20世紀のカトリック教会の聖人、マザー・テレサの言葉と一緒に、

「一歩をふみ出すこと」について解き明かします。

 

1   マザー・テレサは、「one person」の中で述べています。

わたしたちのしていることは、

大海の一滴に過ぎないと感じています。

けれど、もしその一滴がなければ、

海はその一滴分、確かに少ないということです。

わたしたちは数や量では考えません。

 

マザー・テレサ いなますみかこ訳

『マザー・テレサ日々のことば』 女子パウロ会

2009年 111ページより引用

 

2   今、やれることから始める。

一歩をふみ出すには、今やれることから始めればいいのです。

なぜなら、すでに、何をすればいいのか、知っているからです。

 

最初から、最後まで、詳細にやることを

決めている人は、ほとんどいません。

それだから、やれることから、始めます。

一歩踏み出したら、次に何をするかは、

分かっています。進むことは、心配不要です。

 

やろうと思っている、先端だけ、やり始めます。

 

3   目の前の達成できる目標を立てる。

一歩をふみ出すには、達成可能の目標を立てます。

なぜなら、成功体験を積み重ねると、自信が持てるからです。

 

半歩でできる目標、4分の3歩でできる目標、

6分の1歩でできる目標、10分の1歩でできる目標、

自分の好みで決めます。好きな数字でも構いません。

 

目標の期限は、1ヶ月に設定します。

始めは、短期目標で十分です。

 

実現できない大きすぎる目標は、避けましょう。

 

4   一歩をふみ出すことのまとめ

マザー・テレサの言葉と一緒に、

「一歩をふみ出すこと」について解き明かしました。

 

一歩をふみ出すこととは、

  • 今、やれることから始める。
  • 目の前の達成できる目標を立てる。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。