大切な人はいる?その存在は、何物にも代えられない。

「うるさいな、と思うこともあるよ。

言われたくないことを、

やさしい口調で、厳しく、何度も話かけてくるかね。

でも、面倒くさくて、避けていたことを、

何度も言ってくれて、感謝しているんだ。

他に、こんな存在の人、いないからね。」

 

尊敬する人や憧れる人の存在は、気分を高めます。

また、身近にいる、近くにいてくれる人は、

何ものにも代え難い、大切な存在です。

では、大切な人の存在とは何でしょうか?

 

それは、

  • 大切な人の存在の量だけ、幸福の袋が大きくなる。
  • 生きていく力を補給してくれる。

です。

 

それでは、

19~20世紀の日本の詩人、高村光太郎の言葉と一緒に、

大切な人」について解き明かします。

 

1   日本の詩人、高村光太郎は、「人類の泉」の中で述べています。

私にはあなたがある

あなたがある

そしてあなたの内には

大きな愛の世界があります

 

『世界名言集』 岩波書店

2002年 480ページより引用

 

2   大切な人の存在の量だけ、幸福の袋が大きくなる。

大切な人の存在は、幸福の福袋を大きくします。

なぜなら、幸福は、入れる中身によって、

自身の大きさを変えているからです。

 

大切な人の存在は、数でなく、深さです。

大切な人の存在を感じられることに感謝します。

そして、安全で暖かい居場所と、感謝の気持ちを、

大切な人の存在の食器棚に、そっと飾ります。

 

大切な人の存在は、幸福のステッカーが貼ってあります。

 

3   生きていく力を補給してくれる。

大切な人の存在は、生きていく力をくれます。

なぜなら、大切な人の存在は、

太陽のように明るく、やさしいからです。

 

大切な人から感じるやさしさは、

ゆっくり、緩やかに、じっくりと心にしみ込みます。

そして、心の中で、生きていく力の発酵を促します。

芳醇で、濃厚な生きる力が、仕上がります。

 

大切な人の存在は、生きていく力を育ててくれます。

 

4   大切な人のまとめ

高村光太郎の言葉と一緒に、

大切な人」について解き明かしました。

 

大切な人とは、

  • 大切な人の存在の量だけ、幸福の袋が大きくなる。
  • 生きていく力を補給してくれる。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。