明日のことが気になる?まず、今日一日を充実させよう。

「明日は、大丈夫かな?ひどくならないかな?

雨が続くと、頭痛がひどくなるから。

今日は、薬を飲んだから大丈夫。

明日は、忙しいからな。」

 

不安定な状況が存在すると、

また次も、起こるのではと不安になります。

今日を過ごすだけでもきついから、

明日のことは、明日に委ねます。

では、今日を大切にすることとは何でしょうか?

 

それは、

  • 一日を完結させ、気持ちに区切りをつける。
  • 今しか現れない美しさを確保する。

です。

 

それでは、

新約聖書の言葉と一緒に、

今日」について解き明かします。

 

1   新約聖書の中から。(マタイ福音書 第6章 34)

あしたのことを心配するな。

あしたはあしたが自分で心配する。

一日の苦労はその日の分で沢山である。

 

塚本虎二訳 『新約聖書 福音書』

岩波書店 1963年 86ページより引用

 

2   一日を完結させ、気持ちに区切りをつける。

今日を完結させ、気持ちに区切りをつけます。

なぜなら、明日のことまで考えなくても、今日一日、

充分がんばっていたからです。

 

今日、一日を終えるだけでも、大変なことです。

一日一日、その日のことだけを考えて、気持ちを切りかえます。

重い体をゆっくり動かして、動作を確認しています。

目の前の食事に、勇気を出して触ります。

 

今日のことだけを考えて、今を過ごします。

 

3   今しか現れない美しさを確保する。

今日を大切にすることは、

目の前に現れた美しさを楽しむことです。

なぜなら、その瞬間しか現れない空間を大切にするためです。

 

美しい瞬間を見つけると、今を生きている、

最高の幸せを感じます。

また、今日を大切にしていると、

美しい瞬間を見逃さない感性を養います。

 

今日を大切にすることで、美しさを楽しめます。

 

4   今日のまとめ

新約聖書の言葉と一緒に、

今日」について解き明かしました。

今日とは、

  • 一日を完結させ、気持ちに区切りをつける。
  • 今しか現れない美しさを確保する。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。