仕事に忙殺されている?そんな中でも、楽しみの時間を持つ。

「やっと仕事が終わった。今日も疲れたな。

すごく忙しい日ではなかったけれど、

仕事の緊張感が、ずっと続いている感じがする。

仕事に追い回されているみたい。」

 

仕事に忙殺され、家に帰っても疲れが取れません。

そんな中でも、生活を楽しむ時間を見つけ、

快適な時間を過ごしたいものです。

では、楽しみ方とは何でしょうか?

 

それは、

  • 楽しみを小さく分割する。
  • 小さな楽しみをたくさん持つ。

です。

 

それでは、

18世紀のフランスの思想家、ルソーの言葉と一緒に、

楽しみ」について解き明かします。

 

1   フランスの思想家、ルソーは、『エミール』の中で述べています。

人生は短い。

わずかな時しか生きられないからというよりも、

そのわずかな時のあいだにも、

わたしたちは人生を楽しむ時をほとんどもたないからだ。

 

『世界名言集』 岩波書店

2002年 296ページより引用

 

2   楽しみを小さく分割する。

まとまった時間が取れない時、

楽しみを小さく分割して取ります。

なぜなら、楽しみは小さく分割しても、

その価値を下げないからです。

 

忙しくて時間がないことで、あきらめてはいけません。

すき間の時間を探し、そして、楽しみを満喫し、

また、楽しむ時間を捜索します。

楽しみを見つける意欲を、持ち続けることが大切です。

 

短時間の楽しさでも、楽しい時間です。

 

3   小さな楽しみをたくさん持つ。

忙しくて疲れている時は、

小さな楽しみをたくさん持ちます。

なぜなら、一つの楽しみが実行できなくても、

他の楽しみで休憩できるからです。

 

通勤中にできる楽しみ、窓から見える景色の楽しみ、

廊下を歩いている時にできる楽しみ、

椅子に座っている時の楽しみ、会話の楽しみ、

もちろん、休憩時間の楽しみ、

いろいろな楽しみで、気分転換できます。

 

小さな楽しみで、息抜きができます。

 

4   楽しみのまとめ

ルソーの言葉と一緒に、

楽しみ」について解き明かしました。

 

楽しみとは、

  • 楽しみを小さく分割する。
  • 小さな楽しみをたくさん持つ。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。