愛することとは?勇気を出して、自分の思いを伝える態度。

「この気持ち、もう抑えられない。

あの人のことを考えるだけで、体が熱くなって、

心臓が締め付けられる。

せめて、夢の中で会えることぐらい、叶えてください。」

 

愛する人に、思いを伝えることは、

非常に勇気がいります。

もし、断られたら、立ち直ることができません。

しかし、愛することは、誰も止められません。

では、愛することとは何でしょうか?

 

それは、

  • 失敗することに遠慮してはいけない。
  • 勇気を出して、自分の思いを伝える。

です。

 

それでは、

16世紀のイタリアの詩人、タッソの言葉と一緒に、

愛すること」について解き明かします。

 

1   イタリアの詩人、タッソは、『愛神の戯れ』の中で、愛することについて述べています。

愛することを学びたいのなら

遠慮は棄てなければいけない。

勇気を出して求め、

強引に迫って、

最後には自分のものにするのよ。

 

『世界名言集』 岩波書店

2002年 457ページより引用

 

2   失敗することに遠慮してはいけない。

愛を告白するとき、失敗を恐れてはいけません。

なぜなら、告白しなかったことへの後悔は、

心に大きなダメージを与えるからです。

 

愛する気持ちは、一瞬のうちに現れる時もあれば、

長い時間をかけて育む場合もあります。

愛を愛と認識したら、遠慮する気持ちは捨てて、

愛の力に身を任せます。

 

愛する人ができたら、愛する気持ちに素直に従います。

 

3   勇気を出して、自分の思いを伝える。

愛していることを示すには、

自分の思いを伝える行動が必要です。

なぜなら、愛は、行動で示さないと、

離れて行ってしまうからです。

 

愛している強い思いが、勇気というエネルギーに変り、

愛の告白を援護します。

愛が去ってしまう前に、自分の思いを伝え、

愛を持続させることに専念します。

 

愛することは、愛していることを明確に示すことです。

 

4   愛することのまとめ

タッソの言葉と一緒に、

愛すること」について解き明かしました。

 

愛することとは、

  • 失敗することに遠慮してはいけない。
  • 勇気を出して、自分の思いを伝える。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。