目の表情は大切か?目の雰囲気は、あなたの印象を決める。

「担当の人は、どんな人なの?

マスクを着けていたから、顔全体が見えなかったよ。

でも、優しそうな目をしていて、落ち着いた声だったね。

頼りになりそうな人だね。」

 

初めて会う人には、どんな人なのか、

不安に思います。そんな時、

目の表情は、印象に大きな影響を与えます。

では、目の表情とは何でしょうか?

 

それは、

  • 感情が、直接反映されている。
  • 印象を決める大きな要素である。

です。

 

それでは、

20~21世紀の日本の詩人、吉野弘の言葉と一緒に、

」について解き明かします。

 

1     日本の詩人、吉野弘は、「「目」の見方」の中で述べています。

目の中に、日と月がいて、明るい。

口もいくつかあって、うるさい。

目はもともと陽気でおしゃべりなのに

民の目は眠くて

罠の中

 

『吉野弘詩集』 株式会社角川春樹事務所

1999年 165ページより引用

 

2   感情が、直接反映されている。

目の表情は、感情が、直接反映されています。

なぜなら、目の表情は、嘘の表情で覆い隠せないからです。

 

目は、外部からたくさんの情報を得ると同時に、

体内で生じた情報も集まってきます。

例えば、強い感情が湧き起これば、

目にも素早く感情が反映されます。

 

目の表情は、感情の変化を正確に表現します。

 

3   印象を決める大きな要素である。

目の表情は、印象を決める、大きな要素になります。

なぜなら、人は、視線を感じとる能力があるからです。

 

視線は、目の表情で決まります。

人は、視線と目の表情から、

初対面の第一印象を、決める傾向があります。

視線は、数メートル先からも感じとれます。

 

目の表情は、

その人の印象を決める材料になります。

 

4   目のまとめ

吉野弘の言葉と一緒に、

」について解き明かしました。

 

目は、

  • 感情が、直接反映されている。
  • 印象を決める大きな要素である。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。