心を動かされた事を覚えている?それはあなたの財産になる。

「マイケル・ジャクソンのコンサート、

大きなスクリーンの映画館でみたよ。

歌声、ダンス、カッコイイ。

演出も衣装も照明も、全て完璧。

感動して、涙が出たのを覚えている。」

 

心を動かされたことは、昨日のことのように、

鮮明に思い出せます。

では、心を動かされたことの効果とは何でしょうか?

 

それは、

  • 心の中にオアシスを作る。
  • 覚えているだけで、利息がつく。

です。

 

それでは、

19~20世紀の日本のジャーナリスト、

吉野源三郎の言葉と一緒に、

心を動かされたこと」について解き明かします。

 

1  日本のジャーナリスト、吉野源三郎は、『君たちはどう生きるか』の中で述べています。

君自身が心から感じたことや、

しみじみと心を動かされたことを、

くれぐれも大切にしなくてはいけない。

それを忘れないようにして、

その意味をよく考えてゆくようにしたまえ。

 

『世界名言集』 岩波書店

2002年 317ページより引用

 

2   心の中にオアシスを作る。

心を動かされたことは、心の中にオアシスを作ります。

なぜなら、心を動かされたことは、幸福の種であり、

心の中に植えれば、やすらぎの空間へと育つからです。

 

心を動かされた当初は、何が作用していたのか

良く分かりません。

しかし、それが心の中に留まることで、

目の前の空間に、幸せの姿がはっきり見えてきます。

 

心を動かされたことは、やすらぎの空間を作ります。

 

3   覚えているだけで、利息がつく。

心を動かされたことは、覚えているだけで、

心が豊かになります。

なぜなら、心を動かされたことに、

幸せな気持ちが、引き寄せられてくっつくからです。

 

お金を銀行に預けておくと、利息がつくように、

心を動かされたことを覚えているだけで、

幸福が増えていきます。

 

心を動かされたことを覚えているだけで、

幸せな気分になります。

 

4   心を動かされたことのまとめ

吉野源三郎の言葉と一緒に、

心を動かされたこと」について解き明かしました。

 

心を動かされたこととは、

  • 心の中にオアシスを作る。
  • 覚えているだけで、利息がつく。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。