一瞬で幸福になれる?幸福は、時間をかけて作り上げる。

「取締役になってほしい、

社長でも、部長でもいいな。

ある日突然言われたら、うれしいだろうな。

報酬は、今の何倍になるかな。」

 

幸せな姿をイメージして、それが突然手に入ったら、

とてもうれしく、幸せです。

では、幸福は、一瞬で手に入れられるでしょうか?

 

それは、

  • 転がり込んだ幸福は、一瞬とどまった後、去っていく。
  • 幸福が突然やってくると、同時に苦悩も訪れる。

です。

 

それでは、

古代ギリシアの哲学者、アリストテレスの言葉と一緒に、

幸福」について解き明かします。

 

1   古代ギリシアの哲学者、アリストテレスは、『ニコマコス倫理学』の中で、幸福について述べています。

一羽の燕が、また或る一朝夕が

春をもちきたすのではなく、

それと同じように、

至福なひと・幸福なひとをつくるものは

一朝夕や短時日ではない。

 

『世界名言集』 岩波書店

2002年 143ページより引用

 

2   転がり込んだ幸福は、一瞬とどまった後、去っていく。

転がり込んだ幸福は、

一瞬とどまった後、去っていきます。

なぜなら、幸福だと思っていただけで、

本物の幸福を手に入れていないからです。

 

一般的に言われている幸福は、

分かりやすい簡易サンプルです。

それが手に入っても、自分の幸福として、

持ち続けることはできないのです。

 

転がり込んだ幸福は、本物の幸福とは異なります。

 

3   幸福が突然やってくると、同時に苦悩も訪れる。

幸福が突然やってくると、同時に苦悩も訪れます。

なぜなら、幸福という状態を

失いたくないと思うからです。

 

どんな形でも、幸福と思えるものを手に入れると、

それを維持しようと努めます。

自ら作り出した幸福でないので、

維持するために、大変な労力を使い、

失うことへの恐怖と戦わなければなりません。

 

突然の幸福は、失うことへの苦悩をもたらします。

 

4   幸福のまとめ

アリストテレスの言葉と一緒に、

幸福」について解き明かしました。

 

幸福とは、

  • 転がり込んだ幸福は、一瞬とどまった後、去っていく。
  • 幸福が突然やってくると、同時に苦悩も訪れる。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。