失敗した人を罰する?失敗した事がない人は一人もいない。

「あの人には、頼まない方がいいよ。 前回、プロジェクトリーダーに選ばれて、 結果を出せずに、任期が終わったんだよ。 また、失敗するんじゃない?」   成果を期待され、結果が出せないことがあります。 能力があって … 続きを読む 失敗した人を罰する?失敗した事がない人は一人もいない。

多数を対象にすべきか?少数者の意見を尊重しよう。

「あの先輩だけ、みんなと違うやり方していて、 先輩に理由を聞いてみたの。 なるほどって思ったよ。確かにいい方法だけど、 みんなと同じ方法の方が、無難だよね。 目立たずに過ごせるよね。」   正しいことをしていて … 続きを読む 多数を対象にすべきか?少数者の意見を尊重しよう。

また目の前に障害がある。そんな時でも、継続をしよう。

「上司の許可が出ないだよ。 前例がないんだって。 でも、お客さんの希望を叶えるため、 違う方法考えよう。 協力してくれる機関があるかもしれない。」   組織の中で働いていると、多くの障害によって、 悩まされるこ … 続きを読む また目の前に障害がある。そんな時でも、継続をしよう。

与える、それとも受け取るもの?喜びは、両方とも必要だ。

「いつものように、 当たり前のことをしただけなのに、 すごく喜んでもらえて、びっくりしたよ。 喜んでいる姿を見ると、 こっちまでうれしくなるね。」   喜んでいる姿をみると、幸せな気持ちになります。 では、喜び … 続きを読む 与える、それとも受け取るもの?喜びは、両方とも必要だ。

目標を達成するのは大変?高い要求が、背中を押してくれる。

「主任が言っていたこと、正しかったね。 いつも、いつも、高い要求だったね。 最初は、絶対に無理だと思っていたから、 安易な妥協策を出していたけれど、 全部ダメ。やり直しだったね。」   目標を達成させるため、安 … 続きを読む 目標を達成するのは大変?高い要求が、背中を押してくれる。

いつもがんばっているあなた。疲れた心を休息で癒そう。

「やっぱり頼りになるね。 通常の何倍も忙しかったのに、 ミスなく終わったね。 休憩時間、ほとんど取れなかったね。 何か食べられたの?」   1年間に1~2日なら、休憩なしでもがんばれますが、 常態的に、休息を削 … 続きを読む いつもがんばっているあなた。疲れた心を休息で癒そう。

一歩一歩進むのは大変?しかしそれが、幸福へ導く。

「なかなか成果がでないな。 やっている方向性は、正しいから、 地道に続けて、この活動を広めよう。 目の前の課題を、一つ一つ解決していこうね。 私たちが、発信する役割を担っているんだから。」   熱い思いを実現さ … 続きを読む 一歩一歩進むのは大変?しかしそれが、幸福へ導く。

自由は魅力的である。一方、自由を維持するのは苦しい。

「長い交渉の結果、やっと手に入れた。 みんなの意見を反映させて、目標を立てる。 これまでは、無理な要求で、非常に困っていたからね。 最初の年度は、いろいろな意見が出たけど、 次の年度からは、みんな人任せ。 ぜんぜん意見が … 続きを読む 自由は魅力的である。一方、自由を維持するのは苦しい。

何気なくしている習慣はある?習慣ができそれが性質になる。

「一つの作業が終わったら、 指差し確認しているんですね。 そのように確認をしている人は、 今まで誰もいなかったので、新鮮な感じがします。 私も取り入れてみたくなりました。 思い込みや、勘違いを防げそうですね。」 &nbs … 続きを読む 何気なくしている習慣はある?習慣ができそれが性質になる。

不確実なことは魅力的?不確実性は、悪影響を及ぼす。

「こつこつ働いて、銀行に預金して、堅実に暮らす。 こういう生活って、確実だけど、つまらない。 お金があるなら、宝くじかパチンコで 増やしたほうがいいよ。夢がある。」   確実に過ごすより、ハイリスク、ハイリター … 続きを読む 不確実なことは魅力的?不確実性は、悪影響を及ぼす。

学生、若い人だけが学ぶ?セカンドキャリアを意識しよう。

「仕事を始める前と、仕事を始めたころ、 よく勉強していたな。必死だったな。 最近は、勉強してないな。 専門書と関連雑誌を見るくらいかな。」   同じ仕事を、同じように続けていけるとは限りません。 今までのキャリ … 続きを読む 学生、若い人だけが学ぶ?セカンドキャリアを意識しよう。

興味がない。やる気がでない。無力感が引き起こす悲しさ。

「哲学入門の本を渡されてもね、 全く興味がないよ。哲学って、難しそう。 プラトン、デカルト、カント、西田幾多郎、 聞いたことがある名前もあるよ。 哲学を勉強して、何かわかるようになるの?」   学習を勧められて … 続きを読む 興味がない。やる気がでない。無力感が引き起こす悲しさ。