試練のない人生はあるのか?試練は、誰にでもやってくる。

「やりたいことが見つかったから、

専門学校に通っていたんだ。

勉強は、順調にすすんでいたけど、

卒業する前に、恩師が亡くなってしまって、

とても悲しかった。」

 

将来の夢に向かって、順調に歩んでいる最中に、

大きな試練に直面することがあります。

では、試練とは何でしょうか?

 

それは、

  • 試練は、誰にでも訪れ、避けることができない。
  • 試練は、いつ訪れるか分からない。

です。

 

それでは、

19~20世紀の日本の詩人、宮沢賢治の言葉と一緒に、

試練」について解き明かします。

 

1   日本の詩人、宮沢賢治は、「堅い瓔珞はまっすぐに下に垂れます」の中で述べています。

こんなことを今あなたに云ったのは

あなたが堕ちないためにでなく

堕ちるためにまた泳ぎ切るためにです。

 

瓔珞(ようらく)は、仏像の飾り具。

宮沢賢治 『大活字版 ザ・賢治』 第三書館

2007年 716ページより引用

 

2   試練は、誰にでも訪れ、避けることができない。

試練は、決して避けることはできません。

なぜなら、試練は、

誰にでも必ず訪れるからです。

 

試練の大きさや頻度は、人によって異なります。

また、試練の受け取り方、受け止め方によって、

対処方法が違ってきます。

 

試練は、誰にでも必ずやってきます。

 

3   試練は、いつ訪れるか分からない。

試練は、いつやってくるのか分かりません。

なぜなら、試練の出現は、

自分の力でコントロールできないからです。

 

試練がいつ来るのか、おびえているより、

試練に備えて、一緒に戦ってくれる仲間を作ります。

試練に向っていく方法を、一緒に考えてくれる

友人がいると心強いです。

 

試練は、突然やってきます。

 

4   試練のまとめ

宮沢賢治の言葉と一緒に、

試練」について解き明かしました。

 

試練とは、

  • 試練は、誰にでも訪れ、避けることができない。
  • 試練は、いつ訪れるか分からない。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。