目標を達成するのは大変?高い要求が、背中を押してくれる。

「主任が言っていたこと、正しかったね。

いつも、いつも、高い要求だったね。

最初は、絶対に無理だと思っていたから、

安易な妥協策を出していたけれど、

全部ダメ。やり直しだったね。」

 

目標を達成させるため、安易な妥協をしないで、

高い要求を持ち、示していくことが、大切な要素です。

では、高い要求とは何でしょうか?

 

それは、

  • 思い込んでいた限界を超え、その先へ一歩踏み出せる。
  • 新しい発想を生み出す。

です。

 

それでは、

18~19世紀のドイツの詩人、ゲーテと一緒に、

高い要求」について解き明かします。

 

1   ドイツの詩人、ゲーテは、「四季」の中で、要求について述べています。

誤りはわれわれを決して去らない。

だが、より高い要求が、

努力する精神をたえず真理へ静かに引きあげる。

 

高橋健二編 『ゲーテ格言集』 新潮社

1991年改版 32ページより引用

 

2   思い込んでいた限界を超え、その先へ一歩踏み出せる。

高い要求をすることは、

今まで越えられなかった壁を乗り越え、その先へ進めます。

なぜなら、限界や上限は、

過去の経験によって作られるからです。

 

高い要求は、思い込みで枠の中に捕らわれていた

考え方を開放させます。

そして、高い要求は、厳しさの服を脱ぎ、

寄り添いながら、先導してくれます。

 

高い要求が、新しい道を開拓します。

 

3   新しい発想を生み出す。

高い要求することは、新しい発想を生み出します。

なぜなら、絶対に目標を実現させようと、

強く思うからです。

 

何とかしようと、自分の持っている能力を

すべて動員します。

その結果、今まで使っていなかった知識が、

既存のアイデアと結びつき、

新しい発想へと生まれ変わります。

 

高い要求を実現させようとする姿勢が、

斬新なアイデアを生み出します。

 

4   高い要求のまとめ

ゲーテと一緒に、

高い要求」について解き明かしました。

 

高い要求は、

  • 思い込んでいた限界を超え、その先へ一歩踏み出せる。
  • 新しい発想を生み出す。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。