疲れで心が緊張している?運動が、心の緊張を和らげる。

「市民プールで、久しぶりに泳いだよ。

小さいころ、スイミングクラブに入っていたんだ。

仕事で、体が疲れていたけれど、

運動して、全身の緊張が緩んだ感じかな。

気分もリフレッシュしたよ。」

 

忙しい仕事の合間に、運動をすると、

心身ともにリフレッシュできます。

では、運動することの効果とは何でしょうか?

 

それは、

  • 心身のバランスをとる。
  • 気分を楽しくさせる。

です。

 

それでは、

フランスの哲学者、アランの言葉と一緒に、

運動」について解き明かします。

 

1   フランスの哲学者、アランは、『幸福論』のなかで、運動について述べています。

筋肉を伸ばすのは、

また大きなあくびをするのは

よろこびなのである。

しかし、体操によってそれをやって、

筋肉をときほぐす運動を開始しようとは

だれも考えない。

 

アラン著 神谷幹夫訳 『幸福論』

岩波書店 1998年 288ページより引用

 

2   心身のバランスをとる。

運動は、身体と心のバランスをとります。

なぜなら、心が緊張で興奮している時、

体があまり疲れていないと、睡眠がうまくとれないからです。

 

心労で疲れている時、心が疲れているほど、

体が疲れていないことがあります。

この状況では、心を休めたい、しかし、眠れない、

悪循環になってしまいます。

 

運動をすることで、心地良い疲れが、

心の疲れとバランスを取りながら、

深い睡眠を呼び寄せます。

激しすぎる運動は、体の疲労が勝ってしまうので、

避けてください。

 

運動をすることで、適度に体が疲れます。

そして、心と体の負担割合のバランスを保ちます。

 

3   気分を楽しくさせる。

運動は、疲れて張りつめた気分を楽しくさせます。

なぜなら、運動することで、体の血液の循環がよくなり、

楽しい気分へ供給されるからです。

 

緊張した心に集中していた、血液の流れが、

気分を楽しくする細胞に、高カロリーの栄養を届けます。

その結果、心の緊張がほぐれ、気分がよくなります。

運動すること自体も、気分を楽しくさせます。

 

適度な運動で、心の緊張を和らげます。

 

4   運動のまとめ

アランの言葉と一緒に、

運動」について解き明かしました。

 

運動とは、

  • 心身のバランスをとる。
  • 気分を楽しくさせる。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。