人生に大切なものは?それは、時間を大切に使うこと。

「何でやらないかって?

めんどうだからだよ。あとでやるよ。

人の平均寿命を知っている?

そんなに急がなくても、

人生は長いから、いつかやればいいんだよ。」

 

時間は、いつも同じ間隔で、

同じようにやってくるとは限りません。

今しかできない大切な時間もあります。

では、時間の使い方とは何でしょうか?

 

それは、

  • 時間を大切に使う。
  • 自分の状況に適した時間にする。

です。

 

それでは、

18世紀のアメリカの政治家、フランクリンと一緒に、

時間の使い方」について解き明かします。

 

1   アメリカの政治家、フランクリンは、『フランクリン自伝』のなかで述べています。

人生を大切に思うと言われるのか。

それならば、

時間をむだ使いなさらぬがよろしい。

時間こそ、

人生を形作る材料なのだから。

 

『世界名言集』 岩波書店

2002年 37ページより引用

 

2   時間を大切に使う。

人生に大切なものとは、時間を大切に使うことです。

なぜなら、時間は、止まることなく流れていき、

今、この瞬間は、二度と戻って来ないからです。

 

今だから感じられること、体力が十分あるからできる、

出会ったこと、成長を見届ける、

今、この瞬間を、この時間を、今日一日を、

貴重な宝物として、大切に過ごします。

 

二度と戻って来ない時間を、大切に味わいます。

 

3   自分の状況に適した時間にする。

与えられた時間は、効率性を求めず、

自分の状況に合うように使います。

なぜなら、全てに当てはまる効率的な

時間の使い方は存在しないからです。

 

1秒も無駄にしないように積極的に使う、

計画して、計画通りに過ごす、

決められた通りに従う、

何もせず、のんびり過ごす、

時間を、自分の都合で、使い方を決めます。

 

自分の意志で、時間の使い方を決めます。

 

4   時間の使い方のまとめ

フランクリンと一緒に、

時間の使い方」について解き明かしました。

 

時間の使い方とは、

  • 時間を大切に使う。
  • 自分の状況に適した時間にする。

です。

 

幸福な気持ちが、私達の心に、

やすらぎを与えますように。